「アバンダンド:太平洋ディザスター119日」のあらすじとネタバレ?!ヨット転覆の実話サバイバル?!

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「アバンダンド
太平洋ディザスター
119日」

(DVD鑑賞)NZ作品
2015年制作 吹き替え版

84年に起きた
ヨット転覆の
実話サバイバル。

1984年6月。

ニュージーランドから
トンガまで、

南太平洋をヨットで
航海に出た
4人の男たち。

しかし、
その途中で強大な
嵐に遭遇し、

ヨットが転覆
してしまった4人は、
海上で助けを待つ。

一方、
残された家族たちは、

4人が遭難した
ことを知り捜索を
願い出るが、

手がかりが得られず
捜索は打ち
切られてしまう。

遭難者となった4人は、
極限状態へと
追い込まれていく。。。。。

3

転覆し、
1日60mlに
制限した水も
40日目でなくなる中、

それぞれに
平常心を失っていく。

特に船長が、
自己中でメンバーの
意見を聞かない。

ただ、
後半は雨水を
ためる方法を考えたり、

魚をキャッチ
(あほうどりも)、

ガスが使える
ようになるなど、

ピクニック気分の
描写もあった。

海洋パニック
アクションは前半で、

なんと彼らは
NZの島に
戻ってきてしまう。

4

実話なので、
無理にエピソードは
作ってないが、

無茶苦茶な
リーダーの元で、

部下はどう
行動すべきか、
リーダー研修向きの映画。

「キャスト・アウエイ」の
ようにひとりじゃないし、

人数いると文殊の
知恵も働いたのだろう。

90分と短いし、
お気軽に見れる
ディザスター
・ムービーは、

とても珍しい
NZ作品が見たい方、

「プリズン・ブレイク」
のドミニク・パーセルが
好きな方には
お薦めする。

5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。