『ザ•ロスト•シティ』のあらすじとネタバレ?!遺跡探しのアクション・アドベンチャー。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「ザ・ロスト・シテイ」
2022年6月24日公開(112分)

小説家が巻き込まれる
アクション
・アドベンチャー大作。

新作の宣伝ツアーに
駆り出された
恋愛小説家の
ロレッタ(サンドラ
・ブロック)は、

作品の主人公を
演じるセクシーな
表紙モデル・アラン
(チャニング・テイタム)の
軽薄な様子にいら立つ。

そんなとき謎の
実業家フェアファックス
(ダニエル・ラドクリフ)
が現れ、

彼女は突然南の島へ
連れ去られてしまう。

彼は小説を読み、
ロレッタが伝説の
古代都市の場所を
知っていると考え
誘拐したのだった。

一方、
ロレッタの誘拐を知った
アランはトレーナー
ブラピ)と共に
彼女を助けに
島へ急行し、

脱出を図るが、
思わぬアクシデントが
続発する。。。。。

3

古くは
「ロマンシング・ストーン」
「インディ・ジョーンズ」、

最近なら
「ジャングル・クルーズ」的、

ロマンス系コメディ
大冒険エンタメ映画。

分かりきった
ラストに向かって
突き進むので、

誰もロスト・シティの
謎に興味がないが、

とにかく、
ド派手な演出が面白い。

70億円を超える
予算をつぎ込んで、

贅沢に作った
映画はやはり、
大画面で見て欲しい。

女性ならイケメンや
筋肉美を楽しめるし、

男性なら、
やや整形気味の
サンドラ・ブロック
肢体を楽しむ
方法もある。

特に、
吸血ヒルや、

背中に顔面パックの
小ネタも結構、愉快。

4

単純で、
痛快なエンタメは、

ブラピの存在が
モヤモヤするが、

それも
エンドタイトル後に
はっきりして、

爽快気分で
劇場を出られますよ。

邦画のように、
豪華俳優陣で
お客を釣って、

中身の無い作品は
たくさんあるが、

やはりここまで
お金をかけられると、

お金払って見る
価値はあるよね。

ポップコーン
・ムービーとしては今、
一番お薦めの
お気楽活劇は、

やはりお薦めでしょう。

ヤギの好きな方にも
お薦めです!

5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。