「ジャスティス・リーグ」の感想は?DCコミック・ヒーロー達が集結するアクション超大作。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1 2

 

「ジャスティス・リーグ」
2017年11月23日公開(120分)

DCコミック・ヒーロー達が
集結するアクション超大作。
前作でのスーパーマンの死は
世界に衝撃を与えた。
その数カ月後、
バットマン=
ブルース・ウェイン
ベン・アフレック)は、
ワンダーウーマン
ガル・ガドット)の手を借り、
新たな脅威ステッペンウルフとの
戦いに
備えて準備を進める。
3 4
ステッペンウルフは
アトランティスを含む
地球の
3か所に隠された
マザーボックスを狙っており、
アトランティスを守る
アクアマンやアマゾン族とも戦うが、
ボックスは次々の奪われてしまう。
フラッシュとサイボーグも
仲間に入れ、ジャスティス・リーグを
結成するが、最後の箱も奪われて、
敵の力は益々強大となる。
最後の戦いの地は
ロシアとなるが。。。。
5 6
今回は、
新しいヒーロー達の
紹介もあって、内容てんこ盛り。
フラッシュはこれまでも
映画化されているが、
新キャラのアクアマンと
サイボーグにも、
もう少し活躍の機会を与えても
よかったかな。
息も尽かせぬアクションの連続で、
エンタメとして楽しませてくれるが、
前作同様、
ラスボスに個性が足りない。
7 8
そして、
結局最後はあの方の
登場となってしまう。
バットマンのイメージなのか、
ダークなシーンも多く、
映像としてはやや見づらい。
キャラクターものが好きな方、
アクションでアドレナリンを
放出したい方は是非。
エンドタイトル後に、
レックス・ルーサー
ジェシー・アイゼンバーグ)が
出てきますので、
こちらもお見逃しなく。
エイミー・アダムス
ダイアン・レイン
JKシモンズら、
いつもの脇役も出る
オールスター
娯楽作品
9 10

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。