「セルジオ&セルゲイ、宇宙からハロー!」のあらすじと感想は?帰還できない宇宙飛行士を助けた実話実話をベースにしたコメディ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「セルジオ&セルゲイ、
宇宙からハロー!」

(スペイン・キューバ合作)
2018年12月1日公開(93分)

ソ連の崩壊で、帰還できない
宇宙飛行士を助けた
実話をベースにしたコメディ。

東西冷戦時代も
終わりに近づいた1991年、

キューバに住む大学教授
アマチュア無線愛好家の
セルジオ(トマス・カオ)は、
ある無線を受信する。

2

それは、
宇宙ステーションにいる
ソ連の宇宙飛行士セルゲイ
(ヘクター・ノア)からだった。

彼らは交信を
続けるうちに
親しくなるが、

ソ連が崩壊して
セルゲイは帰還無期限延長を
言い渡されてしまう。

セルジオは何とかして
彼を助け出そうと、

仲間のアメリカ人の
無線愛好家
ロン・パールマン)に
コンタクトする。。。。。。

3

4

実際のセルゲイは
米スペースシャトルで
帰還することになるが、

今回は国境を超えた
友情ファンタジー
として描かれ、
数多くの映画賞を受賞。

5

当時のソ連と仲が
よかったキューバだが、
セルジオの好意は、

国ではスパイ行為と
なってしまう。

本来、
深刻な話のはずだが、
明るいキューバの
空の下では、

愉快で、
心温まる話と
なっている。

6

ただ、
全体の盛り上がりには欠け、
ハリウッドのような
壮大なSFでもないので、

ちょっと
ノスタルジックで、

つかみどころの
少ない映画として
見て頂きたい。

セルジオの無線を
横から盗聴・傍受
しようと頑張る
おっさんは面白かったかな。

7

8

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 7
  4. 1
  5. 1
  6. 4
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。