「あの日のオルガン」のあらすじと感想は?戦時中の疎開保育園の生徒と先生たちの奮闘を描くドラマ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「あの日のオルガン」
2019年2月22日公開(119分)

戦時中の疎開保育園の
生徒と先生たちの
奮闘を描くドラマ。

第2次世界大戦が
終局を迎えつつあった
1944年。

警報が鳴るたびに
防空壕に避難していた
品川の戸越保育所では、

幼い園児たちの命を
守るため保育士たち
戸田恵梨香大原櫻子
佐久間由衣ら)が

保育所の疎開を
検討していた。

さまざまな意見を持つ
親たちを説得して
ようやく受け入れ先が決まり、

埼玉の荒れ寺で
疎開生活が始まる。

保育士たちは、
多くの問題と
向き合いながら
子供たちと過ごしていたが。。。。。

2

園児50人を連れて、
埼玉の田舎に疎開した
11人の保育士を実話を

「ひまわりと子犬の7日間」
の平松恵美子監督が
脚本も書いて映画化。

戦時中の苦しい
生活の中でも、

オルガンの演奏に
童謡を歌う子供達の
笑顔には救われる。

先日公開された
「この道」よりも
多くの童謡が出て
来たように思えるが、

主役のはずの
オルガンシーンは多くない。

脇はココリコの田中直紀
橋爪功夏川結衣
林家正蔵田畑智子ら。

3

若手女優陣の
奮闘はわかるが、

目立って良い場面はなかった。
全体に詰め込み過ぎかも。

戦争時代の話だが、
戦争シーンはないので、

女性でもお年寄りでも
見やすい映画。

保育士を目指す方、
平和ぼけしている方には
是非見て頂きたい。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。