「移動都市・モータルエンジン」のあらすじと感想は?P.ジャクソン製作のSFアクション・ファンタジー。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「移動都市
・モータルエンジン」

2019年3月1日公開(129分)

P.ジャクソン製作の
SFアクション・ファンタジー。

60分戦争と呼ばれる戦いから
1700年が経過した地球。

人々は荒廃した大地を
はうようにして進む
巨大移動都市に暮らし、

ほかの移動都市を
取り込み資源を奪いながら
生活していた。

そんな中、
少女ヘスター(ヘラ・ヒルマー)は、

ある目的を果たすために
移動都市の
ロンドンへと潜入し、
トムという青年と出会う。

トム達の助けを得て、
ロンドンの指導者
ヒューゴ・ヴュウイング)へ
復讐を試みるが、

へスターの育ての親である
人造人間のシュライクが現れ、
逆に命を狙われる。。。。。

2

イギリスの有名小説の
映画化で、大地を、
空をいろんな造形物が
かけめぐる冒険活劇。

冒頭からスケール感
たっぷりの演出で、

巨大都市ロンドンが
説明される。

3

世紀末のような
世界観は、
SFファンには
申し分ないが、

やはりジブリ映画
「ハウルの動く城」
「天空の城のラピュタ」
「ナウシカ」などと
重ね合わせてしまうような
シーンもあった。

次から次へと
展開も早く、

登場人物も多いので、
映画館でじっくり、
しっかり見て欲しい作品。

ロンドン以外の
大都市も出てくるかな
と思っていたが、
それはなし。

4

ただ、
ロンドンの博物館に
1700年前の遺産として、

「ミニオンズ」が
飾ってあるのは笑えた。

重厚なSFが見たい方、
ジブリ作品を実写にすると
こうなるかもというのが
見たい方、

大迫力の映像を
お楽しみください。
お薦めです。

5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。