「台風家族」のあらすじと感想?!財産分与に集まった兄弟らの騒動を描くブラック・コメディ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「台風家族」
(PG-12)
2019年9月6日公開(108分)

親の財産分与に集まった
兄弟らの騒動を描く
ブラック・コメディ。

銀行強盗事件を起こし
2,000万円を奪った
鈴木一鉄(藤竜也)と
妻・光子(榊原るみ)が失踪する。

10年後、
いまだに行方知れずの
両親の仮想葬儀をして
財産分与を行うため、

妻子(尾野真千子)を
連れた長男の小鉄
(草なぎ剛)、

長女の麗奈(MEGUMI)、
次男の京介(新井浩文)が、

元葬儀屋の実家に
集まるが、

末っ子の千尋
(中村倫也)は現れない。

空の棺を二つ並べた
見せかけの葬儀が
終わったころ、

見知らぬ男が
やって来る。。。。。

2

前半は台風家族に
相応しく暴風雨のような、

強烈なかけあいで、
興味を引かせてくれるが、

だんだん、
台風が去った後の、

穏やかな天気となり、
最後はいい映画に。

あれだけの毒を
出しながら、

結局、
いい人たちの映画かよ、
と残念な結果の作品。

2000万円奪う設定も
やや理由が薄く、

最後まで毒々しい映画なら、
もっと高評価だったし、

PG-12にした意味も
あったかな。

3

新井さんの問題で
公開が遅れたのか、

わからないが、
やはりいい役者。

ほとんど部屋の中の
設定なので、

舞台演劇にした方が
よかったな。
映画ならでは
工夫が欲しかった。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。