「14歳の栞」のあらすじとネタバレ?!春日部のある中学生35人に密着したドキュメンタリー。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像3

 

「14歳の栞」
2021年3月5日公開(120分)

春日部のある
中学生35人に密着した
ドキュメンタリー。

埼玉のある
中学校の3学期、

「2年6組」に在籍する
35人の生徒に
カメラが密着。

学校では寝てばかりだが
家で菓子作りを
楽しむ男子、

お調子者で
よくしゃべるのに
デートでは無口な男子、

自分のことが
嫌いな女子、
不登校の男の子など、

それぞれに悩みや
葛藤を抱えた
生徒たち一人ひとりの
日常が映し出される。。。。。

画像3

子供たちの日常を
撮るだけで映画に
なるのかと思っていたが、

その不安は、
簡単に一掃された。

彼らの本音やリアル、
そして素直な気持ちが
現れた作品は、

本当に面白かったし、
よくここまで
撮ったなというのが、
正直なところ。

製作スタッフだけでなく、
35人の子供たちと
その親たちに
あっぱれと言いたい。

劇場は、
久しぶりの満席で、

ひとつの席の
余りもない盛況。

本当に35人が
主人公であり、
実名での出演。

こんな時代に
恐ろしいとも
考えたくなるが、

企画がしっかり
してたから、

勇気をもって、
子供たちも
答えてくれたのだろう。

自分が、
中2だったらと
考えると、

絶対に絶対に
出たくない。

画像1

 

現代っ子的なところで、

場内が笑いだす
シーンもあれば、

今も昔も変わらない
14歳の姿を見事に
浮彫にした場面もある。

子供と大人が
同居している
彼らの発言は、

とても頼もしくもあり、
時に卑屈であり、
臆病にも取れた。

部活、恋愛、将来の夢、
など、誰でもが
経験したことを、

今、改めて
再現させてくれる作品。

フェイクばかりの
現代社会で、

少しばかりリアルに
出会えた気がする。

傑作です。

すべての14歳経験者に
超お薦めいたします。

音楽は
尾崎世界観の「栞」。

画像2

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。