「LOVE LIFE」のあらすじとネタバレ⁈批評家受けはするが、後味最悪の人間ドラマ。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「LOVE LIFE」
2022年9月9日公開(123分)

批評家受けはするが、
後味最悪の
人間ドラマ。

元夫との間に
生まれた息子
・敬太(嶋田鉄太)と、

再婚相手の大沢二郎
(永山絢斗)と共に
幸せに暮らす妙子
(木村文乃)。

平凡だが
穏やかな日々を
過ごしていた
ある日、

一家は
思いも寄らぬ
悲劇に見舞われる。

突然の出来事に
ぼうぜんとする妙子、

彼女を見守る
ことしかできない
二郎の前に、

妙子の元夫で
何年も失踪していた
パク・シンジ
(砂田アトム)が現れる。。。。。

5

矢野顕子の歌
「LOVE LIFE」に
インスパイアされ、

「淵に立つ」
「本気のしるし」
の鬼才・深田晃司監督が
脚本・監督を
務めた作品。

前半の息子への
悲劇も最悪だが、

ラストシーンの
展開もまた、

これまでの邦画では
数少ない最悪テーストを
残してくれる。

いい意味では、
印象に残る
映画となるが、

見る人を呆然と
させるだろう。

これまで
いろんな良い映画に
出てきた木村文乃だが、

これはという
代表作がない。

そういう点で、
本作が代表作
となれば良いし、

チャレンジしたことは
間違いなく
成長できただろう。

「ファブル」や
「7人の秘書」が
代表作では可哀そう。

夫役の永山
静かで一見
良い旦那だが、

実は元カノ
山崎紘菜)と
逢引しており、
うまさを見せた。

3

普通の人が見た場合、
元夫との生活が

ほとんど
描かれないことで
消化不良が起こるが、

そこが
深田演出なのだろう。

監督は見る人に
元夫との
「LOVE LIFE」を
想像して
欲しかったのかも。

ヴェネツィアを
はじめ、

いくつかの
海外映画祭で
評価された問題作は、

勇気のある方だけに
お薦めする、

かなり
重く痛い作品。

突然の悲劇が、
自分の本来の
気持ちを気づかせる
映画は沢山あるが、

その先がさらに
悲劇だったとは
驚いた。

ラストにかかるのは、
もちろん矢野顕子の
「LOVE LIFE」です。

衝撃作品です。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 3
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。