「アバター」のあらすじとネタバレ⁈映像革命を起こした作品が「2」公開前に限定公開。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

3

「アバター」
3Dリマスター版
2009年12月23日公開(162分)

脅威の映像革命を
起こした作品が
「2」公開前に
限定公開!22世紀、

地球から遠く離れた
惑星パンドラへと
やってきた
元海兵隊員ジェイク
サム・ワーシントン)は、

自らの分身となる
“アバター”を操り、

先住民ナヴィと
交流するが、

やがて鉱物資源を
巡って勃発する
人類とナヴィとの戦争に
巻き込まれていく。。。。。

4

13年ぶりの続編
「アバター:ウェイ
・オブ・ウォーター」
の公開を控え、

世界映画歴代ヒット
1位の作品が
リマスター版で復活。

2週間限定公開
ということで、

再び鑑賞したが、
時代を感じさせない
CG映像に驚いた。

惑星パンドラの
動植物のビジュアルや
世界観は、

見る人をすぐに
没入させる。

身長が3mくらいで
青い体のナヴィ族の
設定や、

先住民を殺害した
アメリカの歴史や
環境破壊を皮肉る
エンタメ性も
素晴らしい。

3Dで見るべき映画で、
今回、IMAXやMX4Dの
上映もあるので、

13年前に
見損ねた人は、

絶対に見るべき
超超お薦めの作品。

2

劇場は勿論満員で、
小学生の団体が
来ていたのは印象的。

当然13年前には
生まれてないので、

3Dにならない
DVDで見せるのではなく、

劇場に連れてきた
親たちに拍手を
送りたい。

出演は、他に
シガニー・ウィーバー
ゾーイ・サルダナら。

こんな映像の映画を
作られたら、

邦画界なんて、
やる気をなくすよね。

監督は
「ターミネーター」
「エイリアン2」
「タイタニック」など
ヒットメーカーの
リドリー・スコット。

本作を見ずして、
「2」は見れないので、

すぐに予約して
劇場へ行ってください。

SFアクション
超大作の金字塔は、

あっという間の3時間です。

5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 2
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。