PIKU(インド)のあらすじと感想は?インドの親子の微妙な関係を描く映画!

この記事は1分で読めます

IMG_20160413_223119

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方、あまり観ない方も、
ご参考までに(*´∀`*) 

    PIKU
(インド)未公開
2015年(123分)

インドの親子の微妙な
関係を描くロードムービー。

主人公Pikuは、
自立した若き女性。

身勝手な父親の介護をしているが、
大都市デリーから
実家のあるコルタカに
行きたいといい、

車で1500kmを移動することに、
便秘の父の移動は
トイレだけでも大変で、
珍道中となる。。。。

出てくる人すべてが
口がたち、ああいえば、

こういう的なやりとりが面白い。

日本人のように
黙って空気を読めていなくて、

感情をむき出しにして
家族も言いあえることに、
すがすがしささえ感じられる。

現代のインドの
親子関係を見るだけでなく、
建築家として成功する
女性も描いたモダンな
インド映画として観てください。

踊りのシーンはありません。

IMG_20160413_223119

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kannkoku3
  2. 1
  3. 3
  4. 11
  5. 5
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。