「ANNA」のあらすじとネタバレ⁈女性アサシン映画、予想外の面白さのアクション・ムービー。

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「ANNA」
(PG-12)仏・米合作
2020年6月5日公開(119分)

女性アサシン
映画では

予想外の
面白さの

アクション・ムービー。

1990年、

ソ連の
諜報機関KGBで
国家にとって

危険な人物を
抹殺するため

育成された
殺し屋のアナ
(サッシャ・ルス)は、

モデル、
コールガールなど

複数の顔を
使い分け

明晰な頭脳と
抜群の

身体能力を
駆使し、

腕利きの暗殺者に
成長する。

ある時、
CIAの罠に
はめられたアナは、

捜査官のレナード
(キリアン・マーフィ)から
2重スパイとなり、

KGBトップを
殺すとの
取引を迫られるが、

彼女の能力は
さらに覚醒し。。。。。

画像3

リュックベッソン監督が
やってくれました。

全く期待して
なかったが、

コロナ疲れを取る
スカっとした

アクションが
見たくて劇場へ。

近年、
女性アサシン
(殺し屋)ものは、

「Lucy」
「アトミックブロンド」
「レッドスパロー」などあるが、

どれも
有名女優を起用して、

そこそこには
楽しめるが、

本作は、
スタイリッシュな

ロシアのモデル
を起用して、

予想外だと
後で気づかせる

トリックが
仕掛けてあり、

なかなかの痛快作品。

画像5

KGBなのか、
CIAなのか、
どちらにつくのか、

最後の最後まで
読めない展開は
ドキドキMax。

KGB上司役の
ヘレン・ミレンも、

ロシア訛りの
英語が
うますぎる。

久しぶりに
劇場で

何見ようかと
考えている方は、

試運転用として
本作を

お薦めいたします。

画像14

 

良かったら、こちらも併せて読んで見て下さい。

「LUCY ルーシー」のあらすじとネタバレ⁈スカ・ヨハ主演のSF作品。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。