「アイアンスカイ:第3帝国の逆襲」のあらすじとネタバレ⁈前作の30年後、無茶苦茶なSFパロディ。

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像15

「アイアンスカイ
   :第3帝国の逆襲」
    DVD鑑賞
ベルギー・独・フィンランド合作
2019年7月12日公開(93分)

前作の30年後を描く、
もはや無茶苦茶な
SFパロディ。

人類が月面ナチスの
地球侵略を阻止
してから30年後、

人々はナチスが
建設した
月面基地で
生活していたが、

エネルギーが枯渇し
絶滅の危機に
瀕していた。

 

機関士のオビ
(ララ・ロッシ)は、

核戦争によって
荒廃した地球の
深部に新たな
エネルギー源が
眠ることを知り、

人類を救うために
誰も足を踏み入れた
ことのない
“ロスト・ワールド”へと
旅立つ。。。。。。

画像11

前作
「アイアンスカイ」

(2012年)は
B級ながら、

そこそこに
笑えて楽しめたが、

本作はパロディの
オンバレードだけで、
全く笑えない作品。

米大統領、
サッチャー、
マーク・ザッカーバーグ、
ウサマヴィンラデイン、
ヒトラー、
毛沢東など、

歴史を作った連中は
〇〇だったという
ネタは悪くないが、

「スターウォーズ」
「インディージョーンズ」
「ジュラシックパーク」
「ゾンビ」「地底探検」
などのごった煮になっており、

荒唐無稽な
作品となってしまった。

画像9

前作より7年も
経っているが、
VFXでの進化もなく、

ラストシーンで
まだまだ続くの?と
思わせるが、

これじゃ、
誰も金出さないよ。

見どころが
宇宙から、

歴史的人物に
変わって、

前作のモチーフが
消えてしまった。

90分もない
短い作品だが、

これは見るのやめて、

前作のみで止めて
おくことをお薦めします

画像7

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。