「アクアマン」のあらすじと感想は?DCコミックのヒーローを描く海洋アクション・アドベンチャー。

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

 

 

「アクアマン」
(吹替え版)
2019年2月8日公開(143分)

DCコミックのヒーローを描く
海洋アクション
・アドベンチャー。
海底王国
アトランティスの
末裔であるアクアマン
(ジェイソン・モモア)は、
人間として育てられた。
かつて彼の母
ニコール・キッドマン)は、
国を逃げ、
人間との間に子供を
授かったからである。
大人になったある日、
彼はアトランティスが
人類の支配を目的とした
侵略を始めたことを知る。
人類の想像をはるかに
超える文明を持つ
アトランティスの
強大さを知る彼は、
海を守るべきか
地上を守るべきかの
選択を迫られる。
。。。。
海が舞台ということで、
面白い世界観をもった作品。
魚類をモチーフにした
造形と神話を
つなぎ合わせて
壮大な戦いを描く。
意外と
オールスターキャストで、
N.キッドマン、
A.ハードに加え、
ドルフ・ラングレン
W.デフォーまで
ただ、デフォーSF向き
ではなかった)
出てる
わかり易い設定で、
子供にも楽しめるので、
ファミリーエンタメ
ととしてお薦めしたい。
ただ、
「ジャスティス・リーグ」
の前に公開して欲しかったな。
前作では彼の強さが
わからなかった
次回作にも期待!
DIMAXでも見たい!
 
 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2
  2. 1
  3. 9
  4. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。