「翔んで、埼玉」のあらすじと感想は?埼玉をディスって大ヒット中の超お馬鹿コメディ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「翔んで、埼玉」
2019年2月22日公開(107分)

埼玉をディスって
大ヒット中の
超お馬鹿コメディ。

現在の埼玉。

架空の国の昔の都市伝説が
ラジオから流れてくる。

その伝説の中では、
東京都に入るのに通行手形が
必要な埼玉県民は、

東京では身を
潜めるように暮らしていた。

無断で入国すると、
さいたま狩りに
合うのである。

東京都知事(中尾彬)の
息子で東京屈指の
名門校・白鵬堂学院の
生徒会長を務める
壇ノ浦百美(二階堂ふみ)は、

容姿端麗なアメリカ帰りの
転校生・麻実麗
(GACKT)と出会い、
惹(ひ)かれ合う。

しかし、
麗が埼玉出身で
あることが発覚し。。。。。

2

30年前のコミックを
現代版に焼き直し、

過激なほどに
埼玉を貶める。

くだらないと言えば
それまでだが、

東京近辺の地域が
わかる方には
大爆笑となる。

2回見たが、いずれも劇場は
超満員で、埼玉のライバル
となる千葉を
ディする場面では、

千葉県民と思われる人が
笑ったり、

館内でも笑う場所が
微妙に違うのが、
また笑える。

可哀想なのは、
原始時代のような群馬県。
救いがない。

また、
現代と都市伝説が
平行して進む設定も面白く、

麻生久美子ブラザートム
やりとりに入る島崎遥香の
対応も素晴らしい。

3

さらに、
京本政樹伊勢谷友介
竹中直人など、

濃すぎるキャラは
漫画向きで、

今世紀最大の茶番劇を
盛り上げる。

この映画が埼玉で
東京よりヒットしている
理由は見てもらえれば、
わかるし、

在埼玉のいろんな企業も
協賛しています。

ラストの、
はなわの主題歌が
最後の最後まで
笑わせてくれる。

白小鳩や草加せんべいの好きな方、
埼玉の魅力を知りたい方は
是非見て頂きたい。

監督は「テルマエ・ロマエ」の
武内英樹。

超お薦めです。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。