「シャイニング」のあらすじと感想?!「ドクタースリープ」、キューブリック監督の傑作ホラー

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「シャイニング」
1980年12月23日公開(119分)

「ドクタースリープ」につながる
キューブリック監督の傑作ホラー。

冬の間閉鎖される
ホテルに、

作家志望のジャック
(ジャックニコルソン)と

その一家が管理人
としてやってきた。

極寒の中、

管理人はボイラーを
焚いてホテルの設備を
維持する必要がある。

しかし、
そのホテルでは過去に、

管理人が家族を
惨殺するという事件が
起こっていたのだが。。。。。

 

40年前の映画とは
思えない作品。

キューブリックの色使いは、
どの作品も素晴らしいし、

三輪車に乗る
子供を取る構図、

狂気のニコルソン
圧巻の演技。

脳に上書きされるような
シーンが多く、

視覚効果としては
当時はあまりに
大胆だったはず。

サブリミナル効果を
使ったような、

短いカットも
ちりばめられ、

見る人の心を脅かせる。

原作は、
ホラーの帝王スティーブン
・キング。

ただ、
キューブリックの大幅な
内容変更に二人は
喧嘩になったとか。

語り継がれる伝説の
映画なので、

筆者のように
見逃している方は、

是非、
DVDでもご覧ください。

「シャイニング」とは、
ジャックが持つ不思議な力。

それが何なのか、
知らないと
「ドクタースリープ」は
見られませんよ。

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 4
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。