「仮面病棟」のあらすじと感想?!ピエロに占拠された病院の一夜を描く医療ミステリー。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

 

 

 

「仮面病棟」
2020年3月6日公開(114分)

ピエロに占拠された
病院の一夜を描く
医療ミステリー。

北九州市。

医師の速水(坂口健太郎)は、
一日だけの当直医として
元精神科病院に出向く。

だがピエロの仮面を
かぶった凶悪犯が
突然押し入り、

傷を負った女子大生の
瞳(永野芽郁)と院内に
立てこもる。

速水は、
身元のわからない
64人の入院患者や
病院の職員らと一緒に
監禁されてしまう。

脱出を図ろうとするが、
この病院には
謎があることを
突き止める。。。。。

画像8

正直、
日本のミステリーは
面白くないので、
バカにして見ていたら、
しっかり騙されてしまった。

現役医師が書いた
原作らしいが、

医療面の描き方には
突っ込みどころは
多々あった。

画像5

ただ、
ミステリーとしては
面白かった。

結局、
突っ込みどころと
思っていた違和感が、

すべての伏線と
なっていたわけだった
ということか。

永野の厚化粧は
気になったが、

 

 

密室系シチュエーション
・サスペンスとしては及第点。

エンタメとして、
本当によくできており、

ポップコーン片手に
ご覧ください。

お薦めします。

画像3

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 3
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。