「ノマドランド」のあらすじとネタバレ?!「ノマド」と呼ばれる車上生活者の生活を描くドラマ。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


  • 映画を愛して、映画大好きだからこそ!
    勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
    映画好きな方も、あまり観ない方も
    ご参考までに(*´∀`*)

画像8

「ノマドランド」
2021年3月26日公開(108分)

「ノマド」と呼ばれる
車上生活者の
生活を描くドラマ。

アメリカ・ネバダ州に
エンパイアに暮らす
60代の女性ファーン
(フランシス・マクドーマンド)は、

リーマンショックによる
企業の倒産で住み慣れた
家を失ってしまう。

彼女は
キャンピングカーに
荷物を積み込み、

車上生活をしながら
過酷な季節労働の
現場を渡り歩くことを
余儀なくされる。

現代の
「ノマド(遊牧民)」
として一日一日を
必死に乗り越え、

その過程で出会う
ノマドたちと
苦楽を共にし、

ファーンは広大な
西部をさすらう。。。。。

画像6

広大なアメリカの風景や
夕焼けの美しさ、

素晴らしいピアノ曲、
そして
マクド―マンド
圧巻の演技。

アカデミー賞候補に
ふさわしい作品。

ショーン・ペン監督の
名作「イントゥ・ザ
・ワイルド」的、

世捨て人の世界だが、
本作では同じように
車上で生活する
多くのノマド達が
出てくる。

ノマドは、
比較的高齢の方が多く、

そのまま亡くなる人、
家族の元に戻る人、

それぞれだが、
この生き方を受け入れる
アメリカの多様性は
やはり興味深い。

画像3

マクド―マンドは、
前作
「スリー・ビルボード」
とは異なり、

笑顔もあるし、
いくらかは多弁。

しかし、
家のベッドで寝る事は
もはやできなくなった
女性を好演。

3度目の主演女優賞も
あり得ると思わせる。

ノマドの人々は、
実際のノマドの方々が
演じたようで、
違和感は全くない。

彼女のセリフに
「ホームレスでなく、
ハウスレスだ」と
いうのがあったが、

ホームは
帰るべき所であり、

家がないのは
単にハウスレス
というのは
妙に納得した。

彼女にとって、
ホームは車であり、

夫とかつて暮らした
エンパイアの家
だったのだろう。

各地を転々とする
ロード・ムービーだが、

アメリカの
ダイナミックな
風景の数々と、

季節工的な日銭を稼ぐ
生活のギャップ、

是非、
大画面で
見て頂きたい。

超お薦めします。

画像5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 4
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。