「漁港の肉子ちゃん」のあらすじとネタバレ?!西加奈子の小説をアニメ映画化した吉本の人情劇。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像1

 

「漁港の肉子ちゃん」
2021年6月11日公開(97分)

西加奈子の小説を
アニメ映画化した
吉本の人情劇。

お人よしで
ホレっぽい肉子ちゃん
大竹しのぶ)は
男にだまされやすく、

失恋するたびに
娘のキクコ(Cocomi)と
共に各地を転々とし、
小さな漁港に流れ着く。

そこで肉子ちゃんは
妻に先立たれた
サッサンが営む
焼肉屋「うをがし」で
働くことになり、

母娘は彼が所有する
漁船で暮らし始める。

一方、
地元の小学校に
転入したキクコは、

女子グループ間の
人間関係に
振り回されたり、

一風変わった
同級生・二宮と
交流したりしながら、

この町での暮らしに
なじんでいく。。。。。。。

画像2

アニメ化した理由は
あまり感じられないが、

もしかすると、
肉子を実写で
できる方が
いなかったのかも。

渡辺直美でも
ちょっと違うし。

実写化すると、
肉子の過去が
あまりに暗すぎて、

邦画得意の暗さ
120%作品になるのを
アニメ化で防いだのかも。

ただ、内容は
転校生あるあると、

女子の悩みや
親子関係など、
よくある話。

画像6

ところどころに
「となりのトトロ」や
「時をかける少女」などの
オマージュシーンが
はめ込まれていたのを、

分かる人は
どれだけいたのか。

結局、
さんまプロデュースとか、

吉岡里穂
マツコ・デラックスなどの
豪華声優陣の
話題性だけで、
ヒットを狙った作品。

ここが、他と違って、
面白いと言える点が
ひとつもないのが寂しい。

ちゃんとした声優を
起用して欲しかった。

画像11

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。