「モスラ」のあらすじとネタバレ?!東宝3大怪獣のひとつ 「モスラ」が デジタルで蘇った 特撮の傑作。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「モスラ」
4Kデジタル・リマスター版
午前10時の映画祭
1961年7月30日公開(101分)

東宝3大怪獣のひとつ
「モスラ」が
デジタルで蘇った
特撮の傑作。

南洋のインファント島に
座礁した第二玄洋丸
の乗員は、

無人と思われた
その島に、

原住民が生存している
ことを伝えた。

インファント島で
核実験を行なった
ロリシカ国は、

実態を調べるため、
島に調査隊を
派遣する。

調査隊の一行は、
妖精のような
小さな女性
“小美人”を発見する。

隊長のネルソンは
小美人を連れ帰り、

見せ物にして
売り出すことを
画策するが。。。。。

5

懐かしいだけでなく、
フランキー堺の
コミカルな演技や、

怪獣特撮ならではの
細工や、

音楽に至るまで
一級品の仕上がり。

出演陣は、
他に志村喬香川京子
上原謙ザ・ピーナッツ
豪華メンバー。

監督は、
「ゴジラ」などの
本多猪四郎に、
円谷特撮監督が加わる。

1960年ごろの
渋谷を完全に再現し、

東急デパートが
モスラの幼虫に壊され、

東京タワーで
繭になるシーンは
本当に絵になる。

孵化した後も、
東京を混乱させ、

架空の街ニューカークも
破壊する。

細かいセットや、
ミニチュアの演出は、

今見ても面白いし、
当時の苦労も
うかがえる。

3

音楽はNHKの
連続小説「エール」
でも有名な古関裕而先生。

「モスラの歌」は、
子供時代に丸暗記し、

意味は不明だが、
忘れられない曲。

「ゴジラ」に比べれば、
地味な怪獣だが、

その存在と人気を
確固たるものにした傑作で、

後の「ゴジラ」
映画にも、

常に名わき役として
登場する。

100mもある
巨大な怪獣と
自衛隊の戦いは、

やはり大画面で
見ていただきたい。

モスラ幼虫の動きや、
泳ぎにも注目!

6

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。