「ポプラン」のあらすじとネタバレ?!大事な物(イチモツ)を失い、探すロードムービー。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「ポプラン」
2022年1月14日公開(96分)

大事なものを捨てて
成功した男が、

大事な物
(イチモツ)を失い、
探すロードムービー。

東京。

漫画配信の運営を
成功させた田上
(皆川暢二)は、

ある朝、
自分の男性器が
消えていることに
気づいて仰天する。

どうして
いいかわからず、

同じような
境遇にいる人々が
集う集会

「ポプランの会」
に参加した彼は、

そこで
「時速200キロで
飛びまわる」

「6日以内に
捕まえねば
もとに戻らない」

「居場所は
自分自身が
知っている」
などという話を聞く。

田上は疎遠だった
友人や家族のもとに
男性器があるかも
知れないと考え、

彼らを訪ねる
旅に出る。。。。。

5

若い男なら
一番大切なものの
ひとつである
男性器(イチモツ)
を失うという
奇抜な話であるが、

展開は極めて
ノーマルな物語に
収束していた。

予告編を見た方は、
200キロで
飛び回るイチモツに、
かなり過激な映画、

しかも監督が
「カメ止め」の
上田慎一郎と
いうことで、

かなり期待して
いたかもしれない。

親友、家族、両親など、
大切なものを
ないがしろにして
成功を収めた男が、

自身の性器が
「スカイフィッシュ」
という未確認生物
となって家出する
設定は最高だが、

その
シチュエーションを
使い切れてなかった。

普通に面白い作品だが、
特別面白いかというと、
「?」がつく。

3

ただ、
映画を見ている最中に、

過去の自分が
何か大事なものを
捨ててないか、
気になった。

元妻役の
徳永えり
「もう二度とこないで」は、
心にささった。

田上社長は、
この経験で、
すべてを取り戻し、

原点回帰することが
読めただけに、

上田監督らしい、
一ひねりが
欲しかった。

内容的に
キワモノ変態映画を
想像してしまうが、

意外と真っ当な
作品なので、

そのギャップを
楽しんで欲しい。

原日出子
渡辺裕之らも出演。

男性器に
ついているのは、

玉でなく、
羽だったんですね。
初めて知りました。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。