「バーニング・ダウン 爆発都市」のあらすじとネタバレ?!核爆弾テロを描くアクション・エンタメ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

4

「バーニング
・ダウン 爆発都市」

(香港・中国)
2022年4月15日公開(121分)

核爆弾テロを描く
アクション・エンタメ。

香港。爆発に
巻き込まれて
左足を失った
元爆弾処理班の

フォン(アンディ
・ラウ)は、

現場への復帰が
かなわず警察を
辞めてしまう。

ある日、
テロ組織・復生会
によるホテル
爆破事件が発生し、

姿をくらましていた
フォンが重体で
発見され、

容疑者として
浮上する。

しかし、
尋問を受けた
フォンは爆発の
影響で記憶を
失っており、

さらにそこへ
復生会が
乗り込んでくる。。。。。

5

冒頭の
核爆発シーンは、

1級の仕上がりで
、迫力十分。

見どころは、
テロの犯人が
元爆弾処理班の
警官なのか、

という
ミステリー的
ポイント。

一見すると
警察に恨みのある
警官の仕業
のように見れるが、

実は裏の裏が
ある設定。

途中
中だるみもあるが、

今や香港俳優
NO.1の
アンディ・ラウが、

その年齢とは
思えない程の
鍛え上げた肉体で
見せてくれる。

3

前作
「ショックウエイブ
爆弾処理班」は
見ていないが、

「ドライブ・マイ・カー」
の40倍近い資金を
投じたCG作品は、

劇場での見ごたえ
十分な作品。

原題は
「Shock Wave 2」だが、
前作の続編ではない。

爆弾が爆発する
ところを見せてくれない
映画が多い中、

ちゃんと
爆発するので、
こうご期待。

ラウ・ファン、
香港アクショ
ン・ファンには、

とても楽しめるので、
スケール感のある
本作を映画館で
見てください。

2

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。