「LION ライオン 25年目のただいま」のあらすじとネタバレ⁈迷子だった少年が25年後・実母を見つける!事実に基づいた感動作。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*) 

2

「LION ライオン
25年目のただいま」
2017年4月7日公開(119分)

インドのスラム街で
迷子になった少年が、

オーストラリアに
引き取られ、

25年後に実母を
見つけた
という
事実に基づいた感動作。

5歳のサル―は、
兄の仕事を
手伝っていたが、

電車の中で
うとうとしてしまう。

気が付くと
電車は動きだし、

1600km以上も
離れたカルカッタに
移動してしまう。

帰ることの
できない彼は
児童施設に入れられ、

オーストラリアの
夫婦から
養子の話が来る。

言われるがままに、
タスマニアに渡った彼
デヴ・パテル)は、

やがて成人し、
大学生活を
エンジョイしている。

彼女(ルーニー
・マーラ
)も
できるが、

グーグルアースで
電車の速度と時間から、

住んでいた
インドの街を
推測できることに気付き、

ついに家を
探し出してしまう。。。。。

4

とにかく
5歳のサル―の

子役の名演が光る。

ここまで
感情の起伏を
表現できる彼は、

将来有望な
ボリウッド俳優と
なるだろう。

そして養母役の
ニコール
・キッドマン。

アカデミー賞
ノミネートされた

母親役は
本当に素晴らしい。

実家を探しに行くという
彼との葛藤のシーン、

そして25年ぶりの実母との
再会のシーンは、

分かっているとは言え、
涙が止まらない。

オールスターキャストで、
超お薦めです。

6

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。