「ラストクリスマス」のあらすじと感想?!ワムの曲にインスパイアされた恋愛ドラマ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「ラストクリスマス」
             (英国)
2019年12月6日公開(103分)

ワム!の名曲から
インスパイアされた
ラブ・ストーリー。

ケイト(エミリア・クラーク)は、
ロンドンのクリスマスショップで
働いているが、

なかなか仕事に集中できず
生活も荒れ気味だった。

そんなとき突如現れた
謎の青年トム
(ヘンリー・ゴールディング)が、

たちまち彼女の抱える
さまざまな問題点を洗い出し、
解決に導く。

ケイトは彼に好意を抱くが
二人の仲は進展せず、

やがて彼女はある
真実にたどり着く。。。。。。

2

「クレイジーリッチ」の
メンバーがそのまま
出ているのは鼻についたが、

いまやアジア系も映画で
活躍させないといけないので、
それを踏まえて見てください。

物語は、
途中で読めてしまい、

よくあるラブコメの
域を出ていない。

3

ネタバレになるので、
詳しくは書けないが、

若い方にはそれなりに
楽しめるデートムービー。

音楽はワムと
ジョージ・マイケルの
ヒット曲が満載なので、

80年代に若かった人にも
お薦めできる。

クリスマス気分は
最高に味わえる作品。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。