「総理の夫」のあらすじとネタバレ?!日本初の女性総理誕生を描くのに、結局ラブコメかよ。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像3

「総理の夫」
2021年9月23日公開(121分)

日本初の女性総理誕生
を描くのに、
結局ラブコメかよ。

少数野党の党首を
務める凛子(中谷美紀)
を妻に持つ、

鳥類学者の
相馬日和(田中圭)。

もし総理大臣に
なったら不都合は
あるかと凛子に
尋ねられた日和は、

それを気に
留めることもなく
野鳥観察の
出張に向かう。

電波の届かない
孤島で彼が
10日にわたって
野鳥観察をしている間、

凛子は日本史上初の
女性総理大臣に
選出される。

突如、
総理の夫となって
しまったことに
戸惑いつつ、

妻を全身全霊で
支えようとする
日和だが、

夫婦の愛と絆を
試されるような
問題が次々と
降りかかる。。。。。

画像1

原作は
「カフーを待ちわびて」など、
筆者の好きな浜田マハ。

主演の中谷美紀
本当に美しく、
いい感じだったが、

中途半端で
予告編以上のことが
何も起こらない作品。

中高生向けの
ラブコメばかりの
河合監督には
荷が重すぎたのか、

コメディとしても
笑えず、

夫婦の愛的なことで、
終わらせてしまった。

スケール感も出せず、
日本のお粗末な
政治を批判する
こともなく、

期待を
裏切ってくれた。

くしくも、
現実に総裁選が
起こっているから、

ヒットは
しているようだが、

中身の無さに
情けなくなった。

画像4

凛子は
111代首相なので、

岸田さんから
約10人くらいは
短命の首相が
できると考えると、

面白いので、
原作になくとも、

馬鹿な首相が
次々誕生することも
付け加えておけば
よかったのに。

スターを
見るだけの映画は
本当にやめて欲しい。

邦画界の方は、次に紹介する
同じ選挙もの
「スイング・ステート」を見て、

コメディで、社会派で、
ラストの絶対予想
できない終わり方、
学んでほしい。

中高校生向けの
内容でも構わない方にのみ
お薦めする3流政治映画。

画像5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。