「キャッシュ・トラック」のあらすじとネタバレ?!現金輸送車強盗団との攻防を見せるクライム・アクション。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像3

「キャッシュ・トラック」
2021年10月8日公開(118分)

現金輸送車強盗団との
攻防を見せる
クライム・アクション。

LA。

現金輸送専門の
警備会社フォルティコ
・セキュリティ社で

キャッシュトラック
(現金輸送車)の
警備員として雇われた
“H”ことパトリック・ヒル
(ジェイソン・ステイサム)。

彼は選び抜かれた
猛者たちの中では
地味な存在だったが、

強盗に襲われた際に
驚異的な戦闘スキルを見せる。

その後再び強盗に
遭遇した際には、

Hの顔を見た
襲撃犯たちが
金も奪わずに逃げだす。

同僚たちが彼の素性を
いぶかしむ中、

感謝祭の大金が集まる
ブラックフライデーを
狙った強奪計画が
進んでいた。。。。。

画像8

単純なアクションでなく、
Hとはどんな人間なのか、

過去と今を
絡ませながらの展開で、

だんだんとその素性が
わかってくる脚本は面白い。

もちろん、
アクション部分も
文句なしに面白く、

さすが
「シャーロックホームズ」
シリーズは「アラジン」の
ガイ・リッチー監督。

画像7

ステイサムの人気だけの
ストレートな
アクション活劇かと
思わせといて、

数々の仕掛けが
してある展開はさすが。

この監督の映画は
本当に、はずれませんね。

原題は
「WRATH OF MAN」と、
男の怒り。

今回ばかりは
邦題の方が、わかりやすい。

ステイサムファンは
勿論のこと、

何も考えずに
ヘビメタなアクションを
楽しみたい方には
超お薦めする。

画像5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。