「TANG タング」のあらすじとネタバレ?!ダメ男とロボットの交流を描く近未来ドラマ。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「TANG タング」
2022年8月11日公開(115分)

ダメ男と記憶を無くした
ロボットの交流を描く
近未来ドラマ。

無職でゲームばかり
している春日井健
(二宮和也)は、

弁護士の妻・絵美
(満島ひかり)に家を
追い出されてしまう。

人生の迷子状態に
なっている健は、

ある日、
記憶を失った
迷子のロボットと
出会う。

健は「タング」と
名乗るその
旧式ロボットと、

彼のルーツを
探るため、

福岡、深圳(中国)、
宮古島へと
冒険の旅に出る。。。。。

5

原作は海外の
「ロボット・イン
・ザ・ガーデン」。

ベルリン映画祭で
映画化したい一冊
となった原作だが、
特に驚きのない、

平均的な脚本と
なってしまった。

タングのCGなどは、
それなりに
良くできており、

全体としては、
楽しめる作品
となっているが、

同系列の映画
「チャッピー」
(2015年)の方が、
先を行っている。

造形はDisneyの
「ウォーリー」に
類似しており、

可愛らしい
という点では
日本人受けは
するだろう。

 

ただ、
物語が感情を持つ
ロボットのルーツを
探す表面的なことに
終始しており、

3

「チャッピー」や
「ウォーリー」の
ような問題点に
突き刺さっていない
ことで、

アイドルを使った
子供向け映画
としか言えない。

もっと、
元は戦闘用に開発された
ロボットであることや、

深圳のロボット博士
奈緒)が、

タングを
どうしたかったのか、
などを描いても
良かった。

ロボットが、
過去のトラウマに
縛られたダメ男の
人生を変えていく
エピソードに注力し、

ハートウォーミングな
作品に仕上がった。

そういう意味では、
監督に恋愛ドラマの
得意な三木孝浩を
使ったのは正解
かもしれないが、
物足りなさは残る。

ロボット・タングの
魅力は大変
詰まっているが、

二宮君満島ひかり
演技とうまくシンクロ
しなかったのは残念。

子供には十分
面白いと思うので、

夏休みファンタジー
として親子で
見に行く分には
楽しめる作品として
お薦めする。

音楽はMiletの
「Always you」。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。