「教授のおかしな妄想殺人」のあらすじと感想は?ウッディ・アレン監督・ライト・ブラック・コメディ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)
3 

「教授のおかしな妄想殺人」
2016年6月11日公開(95分)

ウッディ・アレン監督の
ライト・ブラック・コメディ。

主人公エイブ
ホアキン・フェニックス)は、
前の大学でも問題を起こし、

東海岸の新しい大学に
転勤してきた
哲学の教授。

妻の浮気の後、
生きることの
意味を見失い、

いつ死んでも
いいような
生活を送っている。

そんな幽霊みたいな彼に
興味をもった
哲学の講義を
受けている

女学生(エマ・ストーン)と
会話するうちに、

彼の人生が少しづつ
変わっていく。

そして、弱い人に
付け込んでいる判事を
殺すことに人生の
意義を見出し、

完全犯罪を考えつく。。。

5

見どころは、
女学生の誘惑にも
動じないほど、

人生に絶望
している男が

奇妙な殺人を
企てることで、

生きることを
考える皮肉。

アレン監督は、
いつも軽快な
音楽を使い、

悲劇をコメディに
変えてしまう
マジシャン。

今回もエマ・ストーン
使って、

同世代の恋人が
いながら、

変な教授に
恋心を抱くという
複雑な女心を
的確に表現。

2

大きな笑い
こそないが、

哲学も交えて、
知的な笑いが
欲しい方には
是非見て
いただきたい
おしゃれな映画。

2007年の
「ウッディアレンの
夢と犯罪」を

重ねてみると
余計に面白いかも。

現代は
「Irrational Man」。
(因みに、

主人公エイブの
スペルはAbe。

どこかの国の首相は、
死んだふりして
一回やめたが、

復活すると
自己実現のため、

何でも
やってしまうと見ると、

なかなか面白い映画に
見えるかもよ!

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. IMG_20160405_233018
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。