「Sing・シング」のあらすじとネタバレ⁈数々のヒット曲を使った動物版のど自慢大会アニメ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*) 

6

 

Sing シング
(英語版)
2017年3月17日公開(108分)

数々のヒット曲を使った
動物版のど自慢大会アニメ。

バスター(コアラ)は、
子供の時からの
夢である
劇場経営者となるが、

昔のような
隆盛が見られず、
経営難に陥っている。

逆転ホームランを
狙うべく
企画したのが、

素人(素動物?)に
よるのど自慢大会。

一等賞金
1000ドルのところが、

間違って
ゼロを2つ多く

刷したチラシ
(賞金1000万円!)が

配られ、

たくさんの
歌自慢の動物たちが

オーディションに
集まってくる。

その中には、
自信過剰の
白ネズミや、

ハードロックの
ハリネズミ、
内気な象、

25匹の子ブタの
お母さん、

ギャングの一味の
ゴリラなどなどがいた。。。。。

3

それぞれの
動物に合った
歌を使っての
演出は予告編どおり
良かったが、

それ以上の
ものがなく、
なぜか
中途半端感が残った。

ピギーパワー全開の
グンターは
最後は出てこないし、

そもそも歌が
うまい素人を集めた後、

劇場が再興する
とも思えない。

Universal
アニメがDisney

一線を画するのは、

完全な
ファンタジー
というよりも、

4

現実も
ちょっとずつ
見せながら

(今回だと、
ゴリラはギャング、

お母さん豚は、
家事に追われて
大変とか)、

その中で夢を
実現していく的な

物語が多い

したがって、
子供だけでなく、

もう少し上の
世代まで
ターゲットに
できるわけだが、

この映画を
小さな子供たちが
本当に楽しめるのかは
疑問。

むしろ使った
ヒット曲も
大人をイメージ
していることは
いなめない。

ただ、
日本語版は評判も高く、

こちらも見てみたい。

  7

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 2
  4. 1
  5. 7
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。