「スターシップ9」のあらすじと感想は?良い意味でも悪い意味でも裏切られる低予算スペインSF。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*) 

1 2

 

「スターシップ9」
 (スペイン)
 2017年8月5日公開(95分)

良い意味でも悪い意味でも
裏切られる低予算スペインSF。

近未来。
人が住めなくなりつつある地球から、
他の星を探索する指名をおびて
宇宙船スターシップ9で航海に出た家族。

しかし、
酸素供給システムの不具合から、
両親は残された酸素を
娘を与えるために船を出る。

3 4

 

ひとり残された娘エレナは、
救助信号を送り、
エンジニアのアレックスが
システムの故障を直すためにやってくる。

エレナは、アレックスに好意を抱き、
二人は結ばれる。

翌日、彼は船を去るが、
またスターシップ9に戻ってくる。。。。。

5 6

 

設定はなかなか面白く、
種明かしも早いので、
見ている方は「あれっ?」と
思ってしまう。

しかも前半は特にセリフが少なく、
画面だけからしか情報はない。

7 8

 

何年も人と会話をしていないエレナが
アレックスに好意を持つのは仕方ないが、

別のミッションを持つアレックスが
彼女を助けようとする部分は
もうひとひねり欲しかったかな。

つっこみどころは満載ながら、
ラストはこう来るかと思わせて、
あっという間に終わる。

評価は分かれるが、
ちょっと変わった
SFが見たい方にはお薦め。

撮影はコロンビアらしい。

9 10

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 4
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。