「ダニエル」あらすじとネタバレ?!空想上の友人に浸食されていくサスペンス・ホラー。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像1

「ダニエル」
(R-15)
2021年2月5日公開(99分)

空想上の友人に
侵食されていく
サスペンス・ホラー。

内向的な少年
・ルークは

自分にしか見えない
ダニエルという
空想上の
親友がいるが、

ある事件をきっかけに
その存在を封じ込める。

しかし時がたち、
大学生となり、

孤独と不安に
押しつぶされそうに
なったルーク
(マイルズ・ロビンス)
が心の奥底に

しまい込んだ親友を
呼び覚ますと、

堂々たる美青年と
なったダニエル
(パトリック
・シュワルツェネッガー)
が姿を現す。

彼のサポートに
よってルークの
生活は見違えるように好転し、

徐々にダニエルに
頼らなくなっていくが、

それを許さない
ダニエルは
ルークの精神を
支配し始める。。。。。

画像7

ポスターから
勝手にゲイの映画だと
思って見に行ったら、
全く違う展開に驚いた。

最初は空想上の友人
(あるいは
自分自身の分身)
かと思っていたが、

そうではないことが
徐々に明らかと
なっていく。

そして、
冒頭の銃乱射事件との
関係もクリアーに。

話題のひとつは、
ティム・ロビンスと
スーザン・サランドンの
息子である
マイルズ・ロビンスと、

アーノルド
・シュワルツェネッガーの息子
パトリック
・シュワルツェネッガー
共演だろう。

画像8

特にパトリックは
スマートで
スタイリッシュな
イケメンであり、

「ミッドナイト・サン
:タイヨウのうた」
に続き、

キャリアアップ
してきている。

また、製作には
「ロードオブザリング」
イライジャ・ウッド
名を連ねる。

原題は「Daniel
isn’t real」と

「ダニエルは
存在しない」。

ラストの頭から
3つの突起物が
飛び出た
クリーチャーの造形は、
やや残念だったが、

2世俳優と呼ばれる
2人の迫真の演技が
見れる新しいホラー
としてお薦めしたい。

画面が点滅する
シーンが多いので、

点滅に弱い方は、
ちょっと
しんどいかも。

ルークの
お母さん役の方も、
結構、不気味だった。

画像9

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。