「悪の偶像」のあらすじとネタバレ?!被害者と加害者の父の視点から描くサスペンス・ホラー。

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「悪の偶像」
2020年6月26日公開(144分)

被害者と加害者の父の視点から
描くサスペンス・ホラー。

市議会議員のク・ミョンフェ
(ハン・ソッキュ)は、

息子のヨハンが飲酒運転で
人をひき殺したことを知る。

自身の政治生命が
危ういと考えた彼は
もみ消そうとするが、

事故現場に居合わせた
被害者の新妻リョナの
行方がつかめなかった。

口封じをするために
ミョンフェがリョナを捜す中、

被害者の父ジュンシク
(ソル・ギョング)も
彼女が妊娠中だったことを
知り後を追う。。。。。。

画像1

前半は、
登場人物紹介もあり、
丁寧に作られているが、

後半は物語が加速し、
人物関係がわかってないと
かなり苦しい。

特にリョナが中国からの
違法移民である点から
話は複雑化する。

韓国の一流の
演技派キャストに加え、
監督は注目の若手イ・スジン。

画像2

「パラサイト」のような
格差社会の現実に加え、

初めて出会う両方の父に、
リョナが予測不能の
異常な行動で、

2人の運命を
捻じ曲げていく。

原題は「Idol(偶像)」。
見る人によって「偶像」は、
異なるだろう。

自分を守ろうと
裏と表の顔を持つ議員なのか、

夫の死で中国へ
強制送還されることから
逃げようとする女性なのか、

144分の長尺の
韓国ドロドロ劇に
耐えられえる方には、
お薦めする。

猟奇的なシーンも多いので、
ご注意ください。

画像5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。