「ティーンスピリット」のあらすじと感想?!田舎娘が歌で人生を変える英国版「スター誕生」。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


1 映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2
「ティーンスピリット」
(PG-12)英国
2020年1月10日公開(94分)

 田舎娘が歌で人生を変える
英国版「スター誕生」。

シングルマザーに
育てられた移民の
ヴァイオレット・ヴァレンスキ
(エル・ファニング)は、

イギリスの片田舎の
ワイト島で暮らしていた。

引っ込み思案で
心の支えは音楽だけの
彼女はある日、

世界的なオーディション番組
「ティーンスピリット」の
出演者を決める予選が
ワイト島で開催されることを知る。

ヴァイオレットは
歌手になる夢を
かなえるため、

オーディションに参加し、
選考に残るが、

年齢を偽ったため、
保護者が必要と言われる。

親に黙って応募した彼女は
知り合いの老人に、
保護者になってもらうが。。。。。

2

物語はベタな
オーバーナイトサクセスものだが、

全編にわたり
エル・ファニングの魅力を
ちりばめたPV的作品。

ケイティ・ペリーや
アリアナ・グランデらの
曲をエル本人が歌うが、
なかなかうまい。

彼女は、
こんな青春キラキラ映画から、

汚れたアート系映画、
Disneyまで本当に
幅広い作品に出ており、

器用なのか努力家なのか、
羨ましい。

4

ただ、
決勝の前日の行動は
おバカすぎて、

もっとまっとうな脚本には
できなかったのかとも思う。

エル・ファンには
最高の映画だが、

他の候補者と比べても
ベターという理由は
見つけにくかった。

視聴者の魂に訴えたとか、
素人にも、

その点がわかる説明が
あるともっと良かった。

3

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。